2018 年 11 月
----1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--------
湘南プロムナードショッピング湘南の天気予報   只今の時間2018年11月17日(土)05時40分

【買取専門店】ブランド高く売れるドットコム

世界遺産を目指す「武家の古都 鎌倉」 湘南の海「江の島」 を観光旅行に、休日、余暇を無駄使いせずに、ファミリー、
カップル、シニア層まで、楽しめる湘南のスポットへ!!

携帯用湘南プロム
ナード登録
武家の古都 鎌倉 湘南 江の島 行楽地&遊歩道 アウトドア&海水浴場 湘南の公園
湘南のゴルフ場 湘南の釣り場 湘南の祭り 湘南の神社 湘南物語
湘南のイベント 親子で作る木工教室 かながわイベント情報 湘南さくら、うめ見所
湘南 旅行宿・旅館トラベル会社紹介
楽天トラベル
かながわ宿一覧
icon
日本旅行
宿泊や国内ツアー・海外ツアーをオンラインで検索・予約
リクルートじゃらんnet
神奈川宿・ホテル予約
社団法人鎌倉市観光協会鎌倉の宿 藤沢市観光課・江ノ島民宿&宿
湘南プロムナード特選ネットショップ
アウトドア&スポーツ ナチュラム SOHO家具オンラインショップGarage(ガラージ) ジャパネットたかた メディアミックスショッピング 大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) ゴルフダイジェスト・オンライン

親子でつくる木工教室
板やかく材のしゅるい
むく板
木をうすく平らにせいざい(製材)し
てあるもの。湿度によってのびちぢ
みがあるが、木の本来の美しさか
ある。
角材
四角くぼうじょう(棒状)にせいざい
(製材)した木材。大きな物は柱なと
につかわれる。小さな物はかこう
(加工)しやすく、そのままイスの
あしなどにしてもよい。
合板
うすい木の板をはリ合わせて、1枚
の板にしたもの。そりにくい。
集成材
ふし(節)やわれた部分をとりのぞい
た小さな板じょう(板状)の木材を、
ならべてせっちゃく(接着)した物。
強くて長もちする。
ハーティクルボード
チップ状にくだいた木に接着剤を
ませてあっしゅく(圧縮)してかため
た板。 ドアのしん(芯)など、したじ
(下地)につかわれることか多い。
むく板よりのびちぢみに強い。
コルク板
コルクガシという木のかわ(皮)を
かこう(加工)した物。かるく(軽)
くてだんりょく(弾力)がある。
やわらかい部分とかたい部分があ
るが全体にやわらかい木材。木目
はまっすくて、たてにわれやすい。
きめはあらく表面を焼いてから、
こすって木目を浮きたたせて、工作
につかうこともある。
白くて、きめがこまかい。ねんりん
かつまっていてへんけいしにくいの
で、ぶつぞう(仏像)やいえの材料
なとにつかわれる。あまり、木工作
にはむいていない。
松やにとよはれるじゅしか多い。
かたくておもく、水に強い。ねん
りんがうつくしいので、家の材料
になる。また、ハルフの原料にも
なる。
やわらく木目もうつくしい。木にね
ばりかあるのてわれにくく、加工し
やすい。かまくらほり(鎌倉彫)なと
のこうげいひんやはんが(版画)の
ざいりょうにつかわれる。
日本の木の中ていちばんかるく、や
わらかい_すいぶんをよくすい、ねつ
にもつよいのて、きもの(着物)をい
れるタンスや大切な物をほかん(保
管)する箱なとにつかわれる。
70数しゅるい(種類)におよぶ、フ
ィリピンの木材のそうしょう(総称)。
さいきんはインドネシアからのゆに
ゅうが多く、メランチとよばれている。
多くは、ベニヤ板の材料になる。
シナ合板として家のざいりょう(材
料)につかわれることでゆうめい
(有名)。かわきやすく加工しやす
いので、わりばしやマッチぼうなと
にもつかわれる。
せかいてきにゆうめいなこうきゅう
材。イント、ビルマなとでとれる。
心材は黒またはむらさき色のしま
もようか美しい。かぐ(家具)なとに
つかわれる。
メキシコ南部からヘルーてとれる、
せかい一かるい木。やわらかく、
かこう(加工)しやすいので、もけ
いづくりによくりよう(利用)される。
ブイやきゅうめいようぐ(救命用具)
にもつかう。
もくざいの加工
いたどり(いたに線を書く)
いたどり
けがきをする まっすぐに切るた
めには、目安となるちょくせん
(直線)をひいておく。
切る線
1枚の板からいくつも材料を切り出
すときは切りしろをみこんでおく。
●のこぎりの切リしろと、やすりがけ
などでけずれる分を 3mmぐらい考
えておく。しあがりの寸法
いたを切る
のこ身は、もくざい(木材)の面に
たいして、いつもすいちょく(垂直)
にする。
いたを切る
あてとめがついているこうさくだい
(工作台)などでは、あて木をつか
って、板をこてい(固定)する。
足をぜんご(前後)にひらいてしっか
りと立ち、左手で板をおさえる。
床に台をおいて、足で板をふんで
おさえる。
板の大きさによっては、万力やクランブをつかって固定してもよい。
いたのきり方
片手びき
柄の中ほどをしっかりにぎる。
りょうて(両手)びき
左手でえがしら(柄頭)を、右手で柄
じりをにぎる。(左ききの場合は逆)
けがき線、のこ身、目線が一直線に
なるようにする。
糸のこぎりのつかい方
切る
板をクランブなとでしっかりと固定
する。
けがき線が見えるいち(位置)にか
まえて、刃を板にすいちょく(垂直)
にあてる。
ひくときは強く、もどすときはかるく
(軽く)おして、切リすすむ。
切りぬく
刃をとおすあなを、三つ目ぎリで
あける。
一度、刃をはずしてから、あなにと
おしてとめる。
刃がすすむ先のけがき線を見なが
ら、ゆっくり切りすすむ。
リフォーム ホームプロ

全国地域情報検索サイト大図鑑】 鎌倉観光課 藤沢市観光課

Copyright Shonan promenade All rights reserved.